ムービーアドバンスド スティンガー トランスフォーム!

こんばんは、昨日から休暇に入ったおやじです。
先日完成したスティンガー(パガーニ)を変形させます。
息子はこの変形が得意で苦ではないようですが、私は面倒でどうも苦手です
ということで、一気に変形させちゃいます。
IMG_4218 のコピー
IMG_4221 のコピー
IMG_4224 のコピー
ロボ形態の赤塗装もやり直したので、ぬらっとした艶で迫力あります。
キャビンのクリアーパーツのペイント仕上げは、背中に背負ってしまうと、気にしていたほど悪くはない感じです
(メタリック単色では奥行きのない塗装面になるので、ガンメタの上からクリアーグリーンとクリアーを重ね質感を変えてます)
また特徴的なサイドミラーは肩口にたれさがってカッコ悪いので脱着式としました。
IMG_4225 のコピー
リアキャビン裏面が未処理で見栄え悪いんですが、部品が外せないためエアブラシで塗れないんです ( ̄^ ̄)ゞ
はけ塗りなんてやりたくないし・・まあそのうち表面全体をマスキングゾルで全面コートして塗ることになると思います。
IMG_4227 S

IMG_4232 S
苦労したFRフェンダーが肩口にくるのでけっこう目立ちます。
IMG_4233 S2
右腕のキャノンも、もちろん展開可能です。
IMG_4226 S
IMG_4236 S


今回の改造は以前のディーノより難易度が高く,可動のクリアランスを見越した仕上げができなかったため
一回の変形だけで数カ所が塗装剥げをおこしました。
これだけ部品をひねったりたわませたりして変形させる模型であれば、クリアランス計算は必須ですしトップコートもラッカーでなく
ウレタンクリアーぐらいは使うほうがいいかもしれませんね。

とりあえずベース車両が大人の事情で「これじゃダメだろう」という2車の改造は済みましたので次回作は作戦をねってから
取り掛かることにします。

ご覧いただきありがとうございました。






スポンサーサイト

パガーニ=スティンガー(ムービーアドバンスド)完成

こんにちは、おやじです
お待たせしました!!誰も待ってないか・・
カマロ→パガーニ ウアイラがようやく完成しました。
いやー長かった、なんどかやめてしまおうかと思いましたが、なんとか出来上がりました。

車体色もダークレッドに見えながらハイライトはピンクに近いくらいの彩度のあるメタリック
調色の結果いい色ができました
見ていただきます。
IMG_4154NEW.jpg
IMG_4156NEW.jpg
使用前、使用後の比較です
FRビューはわりと実写の雰囲気が出せました
IMG_4209 のコピー2NEW
IMG_4210 のコピーNEW
RRビューはキャビンの絞り具合や車幅の不足など問題が残りましたが
これ以上やってるとほんとうに完成しなくなる恐れがあるので
まあこれで良しとするか!と・・
IMG_4181 のコピーNEW

詳細はあらためて報告します。




ムービーアドバンスド スティンガー改造まもなく塗装

こんばんは、ご無沙汰してますおやじです。
スティンガー=カマロからパガーニへの改造、難航してますが
もう少しで塗装に入れそうです。
かなり無理のある改造になってしまいましたが
なんとか形になりました。
FRまわりのヘッドランプが未着手ですが・・
IMG_4120N.jpg
IMG_4135.jpg
前回からRRホイール位置をさらに後ろに移動しました
キャビン位置がかなり前にありRRフェンダーにかけてビローンとすそ野の長い感じは出ませんでしたが
なんかこれはこれでカッコイイのでまあいいか・・と
IMG_4121N.jpg
IMG_4146.jpg
プランで絞らないためすごく幅のあるRRビューは残念ながら再現できませんでした。
IMG_4131.jpg
IMG_4152.jpg
ドアパーティングがネックとなりましたがカマロの普通なラインではどうも感じが出ないので
前側のみ斜め切りにラインとしました。
IMG_4125.jpg
画像でわかるかどうか?妙なカタチのサイドミラーのステーは正面から見るとかなり顕著な翼断面です
IMG_4126.jpg
一番残念なのはキャビンをそっくり作り直したためウインドをクリアパーツにできなくなった点です
メタリックベースの上にカラークリアーでそれらしい色にしますが、ソリッドモデルみたいになっちゃうんだろうなあ( ̄^ ̄)ゞ
まあそれならそれでビッカビカのモデルにしちゃいましょう、そうしましょう!!
次はペイント途中の記事になるかな・・
それではまた。

ムービーアドバンスド スティンガー改造 パガーニ進行中

こんばんは、おやじです
平日はなかなか更新できません。
それでも少しずつ改造は進んでます。
最初サイドビューのキャビンの位置にこだわって作ってたんですが
どうもこの改造のキモはプランビューであることがわかってきました。

カマロのRRフェンダーはかなり絞り込まれてるんですが、ウアィラのRRは
ほとんど絞られていないためにFRスリークオーターでRRフェンダーの
見え代がとても大きいんですね
P1040048N.jpg
前回の記事からかなり改造が進んでるので「途中はどうした!」と突っ込まれそうですが
ごめんなさい撮影してません。
気が付きました?RRホイール位置が5mmほど後方に移動してます
これによりパガーニのバケモノじみたプロポーションに少し近づきました。
P1040045N.jpg
P1040057N.jpg
キャビン後方の形状は、格納された脚部が干渉するためこれ以上削り込むのは難しいです
板厚分、脚形状を削って逃げてますがくりぬかれている部分は0、3mmのプラ版すら挟めないタイトクリアランスです
P1040052N.jpg
たぶんこのまま塗装に入ってもパガーニらしき車には見えると思いますが
細部のディテールに取り掛かる前にプロポーションの再チェックをするつもりです。
P1040056N.jpg
塗装前の最終形状となった時点でまたご紹介します。

次回は息子のレビューで、オプティマスとメガトロン(トランスフォーマープライム・アニメ版)
だそうです、ご覧ください。


パガーニ ウアイラ製作中

こんにちは、おやじです
平日の帰りが遅いとどうも更新をサボリがちです
前回、カマロからパガーニへの改造を検討中と書きましたが
考えていてもめどが立ちません、難易度が高いことはわかっているのですが
できないレベルか、出来ないことはないレベルかはやってみないとわからないのです

そこで、とりあえず後戻りできないようにキャビンの改造から始めました
「なにも初めなければ何も失わない」でも「何も始めなければ何も得られない」です

なんにしても一番ネックとなるのがボディに対するキャビン位置の違いとホイールベースの違いです
stinger1.jpg
2P1030952 のコピー
ざっくり8mm程度はウインド前端を前出しする必要がありますが
フッドとウインドはクリアーの一体部品で構造体のためここを切り離したくありません
バンパー下部は現形状を生かせそうです
P1030956 のコピー2
キャビン後端はもっとくびれてるのですが、
変形した脚部が中に格納されてるのでこれ以上極端には削ることができません
P1030953 のコピー2
ボディサイドはあまりニュアンスのない大きなカーブの一枚面です
P1030955 のコピー2
あらゆるところに肉厚以上削って穴が開いています
P1030961 のコピー2
P1030959 のコピー2
どうしてもごまかしきれないのがRRホイールの位置です、
ホイールセンターの軸ごと5~6mm後ろに移植する必要がありそうです
パガーニはフェラーリやランボ以上にミッドシップレイアウトの特徴が顕著です
P1030952_2.jpg
どうも、楽しい趣味の模型工作ではなく苦行僧の修行みたくなってきましたが
これはこれで、まあそれなりに楽しくないこともないです・・・・
ほぼ変態だな・・

それではまた。








プロフィール

littlerobot

Author:littlerobot
ロボット好きの小学6年生です、工作が得意なお父さんと秘密の研究所をはじめました。

ブログ開始から2年経ち今中学2年生となりました。どうぞ宜しく

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター