BLACK OUTミサイル撤去→ジェネレイター作成

今晩は、おやじです
BLACK OUTの肩口にある なんちゃってミサイルランチャーを撤去し
ジェネレイターらしきものを作成しました。
変形時部品が干渉しない規制エリアを考え、そこから出ないように部品配置を決めます。

P1050293s
P1050298.jpg

変形させてみます
P1050295s
P1050296s
P1050297s2

左右のカウルがきっちり合うので、ここは問題なさそうです。
この部分には蛇腹のパイプが複数本あります、それを再現すると部分的には
リアリティが出るんですが、全体のディテール再現度(解像度)を考えると
バランスを崩す恐れがあるためガマンしました。

左脚の脛ができたらペイントに入ります、お楽しみに
塗装したくてうずうずしてるのは私自身なんですが・・

最近相互リンクを設定していただいたおかげか、すこしアクセス数が増えました。
せっかくご訪問いただいたのであれば、何でも構いませんコメントか拍手頂けると励みになります。




スポンサーサイト

BLACK OUT形になってきました

こんばんは、おやじです
片脚のさらに半分ではどんな出来になるかわからなかったんですが
なんとか右脚分、形になりました。

P1050290s.jpg

実はまだ変形の際、脚の甲が完全に格納できませんが、何とかなると思います。
私の工作の癖なんですが、左右で2個あるものは片側だけ作り、どれだけ変えたかを比較確認しながら進めます
工作が失敗と判断したときは最悪、元に戻す場合もあるので、オリジナルを片側残すわけです( ̄^ ̄)ゞ

P1050291s.jpg

なんかいい感じになってきたとおもいませんか?(^∇^)ノ
肩口のミサイルも右側だけ着手しています。

ここまで作って遅ればせながら気付いたのですが
私が以前作ったディーノやスティンガーはビークルモードの改造で、折りたたまれて格納された部品の修正でした
整えたビークル形状の部品結合をとく「解放変形」ではそれほど大きな問題は発生しようがありませんが
ロボットモードの形状修正はあらかじめ設計された格納スペースに部品をたたんでいく「収納変形」なので
部品を盛り方向、拡大方向で修正するとすぐ変形できなくなっちゃうんですね・・

まあ全体の完成形が見えてきましたので、もうひと頑張りします。
それではまた。

トランスフォーマー ブラックアウト再開

今晩は、おやじです
出張から戻ってきました。
いろいろと考えましたが、あまりこれだという名案がおもいつかなかったので
とりあえず足の甲の試作品を作ってみることにしました。

かなり骨格がむき出しの構造体で強度の確保が難しそうです
脚の回転軸付近は元のパーツを骨にします

P1050284s.jpg

回転軸は変わらないので、脚側が大きくなると本体側を削る必要が出てきますが
このくらいなら想定内です、10分で削り飛ばしてやります。(^∇^)ノ

P1050287s1.jpg
P1050285s2.jpg
P1050286s3.jpg

腿の裏側を一度くりぬきシリンダー形状のパーツを裏から当てましたが、隙間がないため
ちょっとわかりにくいですね・・

P1050279s.jpg

脚の甲ができればぼちぼちペイントに入れそうです
あ、肩の上のミサイルはどうにかしないとダメですね、本当はエンジンだかジェネレイターのような
ごついメカなので、それなりの見栄えにしようと思ってます。

P1050282s.jpg

進捗がありましたらまた記事にしたいと思います
それではまた。





おしらせ

私事ですみません。
明日からしばらく出張で週末まで更新できません。
戻りましたらまたねじ巻いて頑張りますので、どうぞ宜しく。

P1020374s.jpg

BLACK OUT顔改修

こんにちは、おやじです
ブラックアウトの顔改修はじめました。

全体的にしゃきっとした印象のボディに対しモールドが甘く
くちゃっとへちゃむくれた感じの顔をなんとかしましよう。

P1050157up2.jpg

こんな感じになりました。

P1050194trims

眉毛をつけることで目の形が半白がんの凶悪な人相になったように思います。

P1050195s.jpg
P1050198s.jpg

ここまで拡大すると粗が目立ちますねヽ( ´_`)丿
実寸10mm程度なのでかなりしんどい作業です

P1050199s.jpg
集光ギミックも健在、なかなかいい顔じゃあーりませんか?

P1050193s.jpg


全体像はこんな風になっています、次は足の甲かな?
それではまた・・




BLACK OUT膝アーマークリア(一応)

今晩は、おやじです。
今回は膝アーマーの問題が解決したので記事にします。
製品では膝と脛部品が連動し、ヘリへの変形時凹凸がなく格納されるため
実際と違う形状となっていますが、ブラックアウトのこの部分は特徴的なところで
脚部のゴツさ、メカニカルさを感じさせます。
脛と膝アーマーの交差点は脛の真ん中あたりで、こんな感じです
mig.jpg

ヘリへの変形ギミックは殺さないというのが我が家の改造ルールなので
膝、脛の連動をあきらめ膝アーマーを脱着式としました
これをあきらめたおかげで部品の組み合わせに自由度ができました

P1050183s.jpg
反対から見るとこんな感じです
P1050184s.jpg

一番処理に困っていた点が一応クリアになりましたので、つぎの改修にかかろうと思います。
似ているんだか似ていないんだかよくわからない出来の顔です。

P1050182s.jpg

どうなりますやら・・





TRANS FORMERS BLACK OUT改修開始

こんにちは、おやじです
平日1~2日では作業があまり進まないんですが
あまり当たり障りのないところから始めます。

まずヘリローター基部のデイテールを修正
意匠面が凸曲面となるよう盛り削り、外周の額縁感をなくします
P1050167s.jpg
P1050169s.jpg
P1050170s.jpg
改修前
P1050157s2.jpg


次に肩口の形状修正
「肩アーマー」をヘリの一部っぽく下部の巻き込みを作ります

P1050173s.jpg

次に腕と脚のアーマーを改修します
腕アーマーは大型化することで人型のバランスを変えることができます
P1050171s.jpg

脚アーマー(脛部)と膝アーマーは連動して動くのはいいのですが
いかんせん形状が違いすぎますし、膝アーマーの稼働ヒンジの中心位置が高すぎます
P1050174s.jpg
P1050175s.jpg

P1050181s.jpg

現時点では期待したような劇的な変わり方ではありませんが
脚部の機構部とカウルの作り分け、そして脚首から下の造作をいじるとかなり大きく化けそうです

あわてずじっくりやろうと思っています。
それではまた・・








プロフィール

littlerobot

Author:littlerobot
ロボット好きの小学6年生です、工作が得意なお父さんと秘密の研究所をはじめました。

ブログ開始から2年経ち今中学2年生となりました。どうぞ宜しく

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター