FC2ブログ

YODA GRAFLEX クリスタル点灯!

こんばんは、おやじです。

製作進行中のYODA GRAFLEXですが、新たな画像が届きました。

クリスタルチャンバーにクリスタルを固定しLEDを点灯させた画像です

20180513_000124small.jpg

クリスタルの固定法はワイヤー巻き固定タイプとドリルで穿孔しブラケット2点
でホールドするタイプの2種ありますが、
どちらのタイプか画像からは判別できません(ちょっとワイヤーっぽいかな?)

プレゼンテーション1

半月型アクリルパーツを組み合わせてつくるパワーゲートは
木口の仕上げがちょっと粗くあまり透明度が高くありません。
ここは実物を見て自分で研磨加工を追加するかどうか判断しようと思います。

サウンドボードや基盤についても追って紹介する予定です。

それではまた・・

YODA GRAFLEX製作開始!

こんにちは、連休最終日で、すこし気分が落ち込んでるおやじです

カスタムライトセーバー依頼先のSaberProduts様から記事掲載の許可をいただきましたので
画像を交えて紹介させていただきます。
SaberProduts様は新ラクマでライトセーバーのカスタム&リペアサービスを提供されています。
https://item.fril.jp/3d6c725268e96eddddbbad89d7b2309e

憧れのYODA GRAFLEXの製作を依頼し部品構成を見るのも初めてです
想像したより部品数は少なめですね、

シャシーの構成パーツのようです

20180502_224210small.jpg

20180502_224217small.jpg

20180502_224236small.jpg

クリスタルチェンバーの隔壁と電装部品の一部

20180502_224312small.jpg

私にとって衝撃的だったのがコレ、クリスタルをこれから切り出し成型し、ドリルで穿孔しブラケットに固定という工程を
自己責任でやれ!ということらしいです・・

20180502_224354small.jpg

現在シャシーが少しずつ形になりつつあります。

20180502_224157small.jpg


これがテキスト、各工程をどの程度説明してるんでしょうね?中身は追って紹介したいと思います

20180502_224438small.jpg


SaberProduts様、頑張ってください!!








デアゴのファルコン再開

皆さん、連休をいかがお過ごしでしょうか?
親父は、スタックしていたデアゴのファルコンをようやく再開しました。

実はスタックしていたのは理由があって、搭乗ランプの動作チェックでランプの
開閉がスムーズに動かず、対策を迷っていたんです。
一度組み立てた部品をばらして組み立て直すのは覚悟が必要です
組み立てなおしてもうまく動く保証などないからです。

それでも過去の工程を39号までさかのぼり、スイッチオンで点灯、ランプが下降
オフでライトが消灯、ランプが上昇(この一連の動作が可能になりました)

20180502_163837small.jpg

20180502_163815small.jpg

この工程がクリアできたのでアッパーボディとロアーボディの接合ができるようになり先へ進めるようになりました

20180502_163555small.jpg

20180502_164328small.jpg

これでペイントに専念できるようになりました。




再出品!?

こんにちは、親父です
先日終了したオークションがいつの間にかキャンセルとなり再出品されてました。

終了直前まで入札もなかったんですが、どうですか!この結果
前回の落札金額より10万円もUPしてます。

スライド1


特にオークション内容に変化はないようですので
そのタイミングで、その商品を「欲しい!」というひとが複数いるとこうなるんですね・・

内蔵されるクリスタルチェンバーの密度で見ると他にも魅力的なモデルはあります。

MB saberのフルメタルシャシー

maxresdefault2.jpg



KR saberのクリスタルチェンバーも魅力的です

GRAFKR.png

が、オフィシャル画像として公開されているチェンバーをよりセンス良く解像度を上げたYODA GRAFLEXが私は一番好きです。
コレコレ(オフィシャルの断面図)

schema_sabre.jpg

こうなっています。

1.jpg

あー やっぱりーイケてるなあ・・・・
ブラスやカッパー素材のフルメタルチェンバーは密度は文句なしですが、見方によってはクラッシックな雰囲気になります
このYODA GRAFLEXは金属素材とアクリル等の透明素材のバランスが絶妙で「先進テクノロジー感」がたまりません。

依頼先のセイバースミス、新ラクマでライトセーバーのカスタムやリペアサービスを提供されているSaberProduts様に
許可をいただきましたので、制作途中の画像を近々紹介予定です、お楽しみに!








YODA GRAFLEXが欲しい・・・

みなさんこんにちは、
昨日終了したヤフオクにYODA GRAFLEX Drilled Quartz Editionが出品され、
324000円で落札されました。落札したのは私じゃありません。

スライド1

スライド2

3


基板がCFv4なので2008年くらいの製品のようです、10年前のモノなのにすごい完成度!

実は私、別のルートでこのYODA GRAFLEXの作成を依頼しました。
YODA氏のシャシーキットをグラフレックスレプリカに組み込み、基板もCFv9にして・・と

セーバー自体の設定がⅣ,Ⅴ,Ⅶだったりシャシーのスペックが変更されたりと、一言でYODA GRAFLEXといっても
結構いろいろなバリエーションがあります。

これがGraflex-Ⅴ
2.jpg

そしてこっちがGraflex‐Ⅶ らしい
sYNlcTJ.jpg



依頼先は国内のセーバースミス(なんかこの呼び方抵抗あるんですが)の方
ブログで紹介するという許可はまだもらっていないので、詳しくは許可がもらえた後で。

344638575.jpg

どうですか、この迫力
ここ十年の中で一番ドキドキを感じる買い物です!

(4年前に車を買ったんですが間違いなくその時よりわくわく感が高いです)

短くても構いません、コメント頂けると励みになります

それではまた。



EP8 レイ リムーバブル ライトセーバー

どうも、ドクターレオンです
ここのところ、親父といっしょにライトセーバーにはまってます。

ハズブロのライセンス品、海外限定商品のレイ リムーバブルをヤフオクでかなりお安くゲット!
ヒルトの出来はかなりのもので金属部分はグラフレックスをかなりリアルに再現してます。
このセーバーは親父のではなく僕の得物です。

20180319_222724small.jpg

20180319_222529small.jpg

20180319_220447small.jpg

親父のICONS EP4ルークと並べても遜色ありません

20180319_222043small.jpg

残念なのは、ココ クランプカードの質感だけがオモチャレベルです、
本物のクランプカードに変えたいんですが、これがスイッチになっていてちょっと面倒です( ̄^ ̄)ゞ

20180319_222155small.jpg
20180319_222212small.jpg

本体の重量感は本物っぽくて嬉しい♪(/・ω・)/ ♪
ブレードの発光色は画像よりちょっと赤味のあるブルーでなかなかきれいです。

リムーバブル化は嬉しいんですが、ヒルトとブレードの電気的な接点が不安定なようで
すでにブレードの先端が光らなかったり、真ん中あたりが暗くなったりとがっかりです。
不良品なのかな・・・







Saber Forge クリスタルチャンバー

こんばんは、最近こればっかりですいません

部分的な修正が済んで研磨したセーバーがお気に入りで
ほぼ毎日起動させてニマニマしてます。
どうも金属素材って自分で工作できる気がしないんですよね・・

20180318_154532small.jpg


それでも切ったり削ったりできるモノは自分の守備範囲として何とかできると思うんですが
LEDなどの電装部品やサウンドフォントなどのデジタルデータは私自身で何とかできる気がしないです
図工は好きだけど、理科は好きじゃないんですよね。
オーダーして作ってもらうカスタムセーバーってピンキリですが欲しいレベルのものって高いんです

20180318_153925small.jpg
20180318_154608small.jpg

今一番手に入れたいアイテムが
EP5でスカイウォーカーが使ったライトセーバーのクリスタルチャンバー搭載の
モデルで、めっちゃ欲しいんですが軽自動車が買えちゃうくらいのお値段です!

これこれ
Small3.jpg

うーん困った・・・・ちょっと無理かな?


Saber Forge プロディガルサンちょこっと改修

こんにちは、おやじです

買ったおもちゃをそのまま紹介するというのは当ブログの趣旨ではないので、
ちょこっと改修を記事にしてみます。

この前入手したプロディガルサン(ルークEP6)は劇中プロップに対し訴訟対策のため(ほんまかいな?)
ディテールをわざと変えているらしいです。
一見してわかる部分はクランプカードのパターン、アクティベーションSW?の位置などでしょうか
またコントロールBOXの三角矢印が単なる色挿しだけでクリアパーツがオミットされてます

ディテールやギミックの選択が私の許容範囲内だったので購入したんですが、
上記3点の修正を行うついでに
アルミ削り出しの白っぽい金属光沢がちょっと軽く見えるので、全体を軽ーく研磨してみます。
ハイライト部とシャドウのコントラストが強くなり、重量感も増すと思います。

20180304_142756SmallW2

20180310_100600Small2.jpg

もともとのクランプカードはなぜかパターンが逆です
11a.jpg

こちらが作り直したクランプカード
12A.jpg



ブレードを付けるとこんな感じです

P1050945Small.jpg

P1050946Small.jpg

オリジナルクランプカードはネガポジが逆で外列が黒パターンでした、どうも違和感があったので
1mm銅板をエッチングし洗濯板パターンの凹凸をちゃんと再現しました。

さて、そろそろスタックしてるミレニアムファルコンを再開しましょうか・・
それではまた。


プロフィール

littlerobot

Author:littlerobot
ロボット好きの小学6年生です、工作が得意なお父さんと秘密の研究所をはじめました。

ブログ開始から2年経ち今中学2年生となりました。どうぞ宜しく

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター